東京での一人暮らしよりネットで得たものしか多かった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

住宅ローンで本当に621万円も差がつくことがあるのか?

昨今、テレビや新聞で「多重債務者」とか「住宅ローン破産」や「ローン地獄」という言葉をよく目や耳にしますよね。

せっかくマイホームを手に入れたのに、ローンが払えないために手放さなくてはいけなくなった。

それから夫婦喧嘩もたえなくなり、家族離散、なんて事になったら、何のためのマイホームかわかりません。

このようなことに、あなたはなりたいですか?

 

 

よほどの変わり者でない限り、なりたくないはずです。

このようなことがどうして起こるのかと言いますと・・・

そもそも住宅ローンを借りるのは、住宅を建てるためですよね。

ところが、住宅を建てるという経験は一生のうちそう何度もできません。

ほとんどの人が一生に1回でしょう。

一生に1回しかできないので、何が何だかわからないままに

不動産屋さんや住宅営業マンや銀行員の言いなりになって

「あぁ、月々いくらなら、今の家賃と同じだからやっていけるかな・・・」

と、安易に住宅ローンを借りてしまう・・・




実は・・・

 

 

 

「月々いくら」だけを判断材料にして住宅ローンを組むことは

「ローン破産」や「ローン地獄」に陥る第一歩です。

     
    重要なのでもう一度言います。


 「月々いくら」だけを判断材料にして住宅ローンを組むことは

「ローン破産」や「ローン地獄」に陥る第一歩です。



不親切な不動産屋さんや住宅営業マンの場合は、

土地や住宅を買ってもらえばいいわけで、

あなたが後々どんな生活を送ろうが、責任はないわけです。
ですから、あなたがローンを借りることができさえすれば、

高い土地や住宅でも売りつけるタチの悪いのも中にはいます。



銀行だって、例外ではありません。


たとえば、あなたが固定金利の住宅ローンを借りようと、銀行に行ったとします。

全文を読まれたい方はコチラをクリック
スポンサーサイト
  1. 2007/02/06(火) 21:53:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dg768kuk6t78.blog86.fc2.com/tb.php/100-58ed26d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dg768kuk6t78

Author:dg768kuk6t78
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。